はじめるきっかけ

 私が写真をはじめるきっかけは、ドラマティックのようで単純です。

そもそも、私は小さいころから海外に行きたい願望が強かった。
幼稚園、小学校とありとあらゆる物語や小説を読みまくって
小4までは、週2回小学校の図書室で本が借りられたので昼休みに通いまくっていた。

そこで一番夢見たのは、ああ!海外で生活したい〜!!
レンガの家に住みたい、家の中でくつで生活したい、パンやケーキやクッキーなどが溢れる
生活をしたいなあ〜。。

ということで、私は中学校から英語に重点を置き話せる様になって将来は海外で生活するぞ〜
という闘志に燃えていた。

そして高3の夏に、いざ海外に行くために英語に特化した学校に行こうと思い夏休みに体験入学に行った。

もう海外に行くことしか頭にない私はやるき満々だった。


その学校で、あるサウジアラビアの先生と対話することになった。

なんで、英語を勉強したいの?

英語を勉強して、海外で生活したいからです。

なんで、海外で生活したいの?

、、、。
ここで迷った
英語を話せると便利だし、世界共通語だし、何かの約に立つと思ったから。

じゃあ、あなたはまずその何かを見つけなさい。
今のままじゃ、英語も中ぐらいまでしか上達できないけど
何か をみつけたら、もっとぐんっと伸びるわよ。


と言われた。

その頃、純粋すぎる私はががーんとなり、このままじゃだめだ。。

となってしまった。さあどうしよう。。

何かがないなあ。。。





続く



















コメント
お久しぶりです。

いつも楽しみにみてます☆
わかります、好きなものって、年をとってきた今でもあまり変わりませんね。むしろ、想いは強くなる。わたしも、もう少し落ちついた生活を見つけることができたら、やってみたいことがあります。夢を見るって、やっぱり生きていく上でとても重要ですよね。だから、今日を平坦に生きていられます。これからも、夢追い人でいましょう。
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others